弦楽器の湿度対策

皆様こんにちは

まだ5月だというのにこの気温、なんでしょうかね。先日お庭でプール遊びをする子供たちを見ました。すでに夏休みの様相。🍉

本格的な夏が恐ろしい…🌞

さて、弦楽器にとって、湿度管理はとても大事です。

特に冬の乾燥は、ネックが上がったり、弓の毛が張りすぎてステックが曲がってしまったり、板の割れてしまったりなど楽器にとって大きな傷を与えてしまうことがあります。

そしてこれから巡ってくる高温多湿な季節も気を付けなければいけません🌂。ニスや、ニカワが溶けたり、ネックの下がり、弦の劣化が起こりやすくなります。

これらの湿度の管理を行うグッズがこちらです。👇

こちら、乾燥剤ではなく、湿度調節剤です。大体40%~45%の湿度を保つように年中無休で働いてくれます。

冬の乾燥した季節には、わずかに吸収した湿度を放出して快適な湿度を保ってくれます。ですので、乾燥時には本剤に時々蒸気などを当てて水分を補ってあげると、ケースの中で健気に水分を放出して快適な湿度を保ってくれます。

そして、多湿の時期には甲斐甲斐しく湿気を吸収して、やはり快適な湿度を保ってくれます。なので時々は本剤を暗い楽器ケースの中から出して日光浴させてください。🌞

ご利用時の注意として、湿度調節剤をいれたケース内は快適な状態を保とうとしているので、練習などの際は開けっ放しにはせずきちんと閉めましょう。

モイスレガート ¥2,700→¥2,430

ミュージックモイスチャー(2袋入り) ¥2,880→¥2,246

☔☔☔☔🌞🌞🌞🌞☔☔☔☔🌞🌞🌞🌞☔☔☔☔🌞🌞🌞🌞

弦楽器専門店シレーナ
https://sirena.co.jp/
東京都品川区上大崎 2-24-10 島田ビル2F
03-3495-4407 11:00~18:00
定休日: 月曜・火曜・祝日
営業時間:11:00~18:00