作成者別アーカイブ: sirenastaff2

Violin Riccardo Genovese 入荷

Riccardo Genovese(1883-1935)のバイオリンを入荷いたしました!Ricardo Genoveseはモダン・イタリアンメーカーの最高峰の一人でもあるAnnibale Fagnolaの弟子でもあり、後年には共同製作者(パートナー)としてFagnolaから仕事を請け負うなど、Fagnolaと並んでモダン・イタリアンメーカーの重要な一人でもあります。

今回ご紹介する楽器は、ラベルはFagnolaのものが入っているものの、同時代にGenoveseによって作られたものとなっております。この時期のGenoveseの作品は、彼がニスの改良に取り組んでいた時期でまだまだ改良の余地が見受けられるものの、技術的に彼の作品の出来栄えが劇的に向上し始めた時期でもあります。そのような彼の過渡期を表す作品の一つ、是非ご覧ください。

※バイオリンにはEric Blot氏の最新の鑑定書が付きます。

ご自由に試奏できます。

ご希望の方はあらかじめ電話にてご予約をお取りください。

 

弦楽器専門店シレーナ
https://sirena.co.jp/
東京都品川区上大崎 2-24-10 島田ビル2F
03-3495-4407
11:00~18:00 定休日: 月曜・火曜・

Vn弓 Eugène Nicolas SARTORY、並びにVa弓 Joseph HENRY入荷

今回ご紹介する弓は2本です!

まず最初にご紹介させていただく弓はSARTORY, Eugène Nicolas(1871-1946)によるバイオリン弓になります。こちらは金/黒檀仕様となっております。Sartoryはご存じの方も多いと思われますが、20世紀を代表する弓製作家の一人です。弓のコンディションも非常に良い状態です。証明書はJ.F.Raffin氏によるものが付いております。

 

次にご紹介させていただく弓は、HENRY, Joseph(1823-1870)によるビオラ弓になります。Henryは19世紀を代表する弓製作家(ChanotやPeccatte)の下で研鑽を積み、のちにP.Simonと共にパートナシップを結ぶなどの経験を経て1851年に独立したメーカーであり、Henry自身も19世紀を代表する弓製作家の一人です。今回ご紹介するビオラ弓は、力強くビオラという楽器のポテンシャルを余すところなく引き出してくれる弓と言えると思います。こちらは現在弓に付いているフロッグが銀/黒檀仕様になっており、弓にはオリジナルのフロッグ(同じく銀/黒檀仕様)も付いてまいります。証明書は、J.F.Raffin氏の証明書が付いております。

 

お問い合わせは、

シレーナ(株) 03-3495-4407まで

お客様のご来店お待ちしております♪